ツリーハウスの理念は、『英語は英語で理解する』です。わたくしオーナーAILEENは2人の息子がおり、以前2つの他の英語教室に通わせておりました。ですが、こどもは英語を言われても何を言っているのか分からないためレッスンに集中できず遊んでしまいます。またどの教室でも、分からないところを日本語で説明をしているのです。ネイティブの先生でさえも日本語で説明してしまいます。これではいつまで経っても英語は「お勉強」です。うちの息子たちは楽しくは通っていましたが結局英語のシャワーを浴びせて英語脳を育てたかった私は他教室を辞めさせて自分の教室へ息子を入れました。

ツリーハウスでは私のような親御さんがとても多いです。当教室はお部屋へ入ったらNO JAPANESEというルールがあります。このルールを守るのがとても大切で、なぜならここは日本だからです。私たちは、子どもが英語が分からなくてもこどもに日本語で説明することは致しません。英語を易しいかみ砕いた英語で説明しています。クラスにもよりますがLETTERSカードや色々な物を使って単語量を増やしながら毎回楽しくゲームをしたり、幼稚園保育園でやるような工作などをCで英語のみで行ったり、日本語の説明がなくても子どもたちは出来てしまうのです。

未就学児のクラスではアメリカの保育園をベースにしており、お外に行って落ち葉を拾い集めたり、池の魚に餌をあげたり、それら全てをネイティブが英語のみで行います。特に小さい子たちを見ていますと言葉なんて分からなくても子どもは楽しめるんだなあと逞しく感じます。

それが本来人間が持っている『言語習得能力』です。この能力は小さな子どもほど高い能力です。
赤ちゃんが、周りの言語を耳で聞いて話し出すのと同じです。

日本で日本語に囲まれて生活していますので、英語を自分の生活言語として獲得するのはそれはたいへんです。英語よりも日本語が流暢なため、NO JAPANESEのルールがあってもレッスン中にエキサイティングするあまりに日本語が飛び交うこともあります。ですが、子どもたちはみんなここでは英語を話すことが当たり前だと思っています。話そうとするのではなく、自然と出てくるのです。それはツリーハウスのレッスンが楽しいものだから♪♪楽しさのあまりそれが当たり前となってくるのです。
また、メンバーはオンラインでも学習していただけるので、子どもたちはゲームに勝ちたい!という気持ちからおうちでオンラインをお勉強してきます。お勉強といってもただネイティブのいう単語を聞くだけの5分の動画です。毎日少しでも英語に触れること、それが大切です。そしてなによりレッスンが楽しいものであることは必須ですので、毎回同じ内容はやりません。
 
アメリカの家庭をイメージしていただいて、場所はお教室ですが、週に1度アメリカのおうちに遊びにいくようなイメージがツリーハウスには合っているなぁと感じます。
 
小さな教室ですので、アットホームな雰囲気です♪
 
ご興味のある方は是非一度遊びに来てくださいね♪